チベタンタイガーラグに、本物とニセモノがあるって本当?

チベタンタイガーラグに、本物とニセモノがあるって本当?

チベタンタイガーラグにニセモノがあるの? って聞かれることがあるので、今日はそのお話をしたいと思います! 見分け方は簡単で、裏面をみれば一目瞭然です!

偽物というより…… レプリカ?

裏面がコットンのラグ

偽物というには、わかりやすすぎる……  と思うので、偽物というよりレプリカ、と、トリさんは考えています。レプリカは、裏面がコットンになっており、白いものが多いです。滑り止め加工がされていることもあるようです。
インド製造されていて、楽天などでよく販売されているのはこちらです。表はパイルなので、キッチンマットのようにして使えそうです!
トリさんのところには、インドの業者さんから扱ってくれーというメッセージがたまに来ます・笑

本物のチベタンタイガーラグの裏面は?

縦糸に横糸を結びながら作るので、表面も裏面も同じ色の糸になっています。耐久性はレプリカよりもだんぜん高いです。
トリさんのお店で販売しているラグの生産者さんは、「裏面も美しく!」という職人気質の方でして、裏面も綻びなどが一切なく、とても美しいです!
ブログに戻る